Medical Studioジェネラリスト・スクール
「コミュニティ・ヘルスケア・リーダーシップ学科」受講規約

この規約は、一般社団法人Medical Studioが開設するジェネラリスト・スクール(以下「当校」といいます)が提供する「コミュニティ・ヘルスケア・リーダーシップ学科」の講義及び講義に付帯するサービスを利用する際に、適用する事項を定めたものです。予め内容をよくお読みになり、同意して頂いた上でお申し込みくださいますようお願いいたします。

[入学・受講]
Web上での受講申込フォームに必要事項を記入し受講申込完了後、当校が実施する書類選考を通過された方が、受講料及び入会金を納入し、入金確認が取れた時点で受講可能となります。

[受講申し込み]
1)  Web上で受講申込フォームに必要事項を記入し、締切日までに受講申込を完了させてください。当校で書類審査をさせて頂き、受講生として決定された方に「受講のご案内」をお送りします。「受講のご案内」に記載された振込先口座に入学金および受講料の入金確認が取れた時点で正式な「入学」とさせていただき、当該講座の受講が可能となります。
2)  入学金は、当校の「コミュニティ・ヘルスケア・リーダーシップ学科」の講義<または当校の講義>を初めて受講する受講生から当校にお支払いただくものです。一度お支払頂いた入学金については、その後お支払いただく必要はございません。
3)  振込期日までに入金確認が取れない受講生からの申込みは、キャンセルとさせて頂きます。

[講座の開講、閉講、変更等]
1)  学習効果の観点より、最少開講人数に満たない場合、あるいはやむを得ない事情がある場合、開講せずに別の地域で開講するクラスあるいは次回募集以降に振り替えていただくことがございます。この場合、受講生は受講をキャンセルできるものとします。
2)  講師の都合により代理の講師による講義、あるいは日程、場所(集合研修の場合)、内容等が変更になる場合があります。
3)  天災、地変、戦争、暴動、労働争議、降雨その他の気象等の事由、火災、電力の供給制限、原子力災害等の事故その他当校の責に帰する事の出来ない不可抗力的事由によりサービスの提供が停止した場合、集合研修は休講、閉校又は延期となる場合があります。
4)  いかなる場合も代理人による受講は認められません。

[講座の振替]
1) やむを得ず講義を欠席した場合、または事前に欠席しなければいけない研修日程がある場合は、当校の許可を得たうえで、欠席した回と同一内容の講座を、他地域で1回に限り受講することができます(同一内容の講座を2回以上受講することはできません。)。但し、他地域の受け入れ人数が最大開講人数を超えた場合、その他振替受講を受け入れることができない事情がある場合は、その限りではありません。
2) 振替の申込は、他校への振替を希望する本籍地開講日の2週間前、または、振替希望先の開講日の2週間前のいずれかの早い日までを期限とし、書面により受け付けます。
3) 前項の振替は2日連続の講座を1セットとしてセットごとの振替とすることを推奨しますが、単日での振替も可能とします。
4) 第1項の振替は、1日分の講座の振替を1回とカウントし、合計3回まで可能とします(2日連続の研修を1セットとして、1セットの振替をした場合には、2回とカウントされます。)。
5) 前各項の規定にかかわらず、Day 1およびDay 2と、東京校のみで開講する講座(Day X&Y)については、他地域での振替受講はできません。

[解約について]
1)当校の都合で講座を中止・中断する場合を除き、講座の受講の有無、理由を問わず、申込手続終了者は、受講契約を解除、取消又は無効とすることはできず、受講時期も変更することはできないものとします。
2)当校の都合で講座を中止・中断する場合に限り、受講契約が終了するものとします。その場合、講座の実施状況に応じて当校の判断により受講料の全部又は一部の返金を致します。
3)上記1)、2)以外は、講座の受講の有無、理由を問わず、申込手続終了者は、解約等により受講契約を遡及的あるいは将来に向かって無効とすることはできないものとします。
なお、当校の都合で受講が中止、中断された場合であっても、本規定による返金以外、当校及び一般社団法人Medical Studioは返金又は損害賠償の責を一切負わないものとします。
4)集合研修の欠席の場合、連続している講座の次回の受講は、当校の判断で認めることがあります。

[受講料]
1) 受講料は原則全額前納となります。
2) 銀行振込の場合の振込手数料はご本人負担となります。
3) 受講料のお支払いは申込後に当校が発行する請求書及び請求案内記載のお支払期日までにお手続きください。
4) 受講料の返還は原則行わず、本規約で明示される場合のみ認めます。

[受講の制限]
次の各号に該当するときは、当校事務局の決定により受講の一時停止、もしくは受講契約の強制終了とします。その際には、受講料(その他当校に払い込んだ全ての料金等を含み、以下同様)は、一切返金されないことをご了解ください。
1) 講座の進行を妨害する行為、又は講師、職員もしくは他の受講生に対して迷惑となるような行為をした場合
2) 承諾なしに売り込み・勧誘など、自己又は第三者のための宣伝又は営利目的の場、政治的活動の場、思想的活動の場等として利用した場合
3) 講座内容の収録、転送、又は講座資料の無断転載/複製を行った場合。但し、一部著作権クレジットを表記した上で当校より転載/複製が認められているものについては除く。
4) 他人に講座コンテンツもしくは資料又はその複製物の全部又は一部を貸与、贈与又は譲渡した場合(オークション等への出品、第三者への委託等により貸与、譲渡しようとした場合を含む)
5) 集合研修の会場の利用上の規則、注意、管理者の指示等に従わない場合
6) その他、当校の品位を著しく傷つけた場合

[学校感染症による出席停止]
1) 学校保健安全法施行規則第18条に定める感染症に罹患した場合には、クラス等への出席を停止するものとします。
2) 受講生からの申請及び医師の診断書等の提出をもって、出席停止の該当回について出席扱いとします。

[届出事項の変更]
届出事項の変更が発生した場合、又は予め変更が分かっている場合は当校事務局までご連絡下さい。速やかな届出変更がない場合に受講生に生じた不利益について当校及び一般社団法人Medical Studioは一切責任を負いません。

[コンテンツ・著作物利用における守秘義務]
1) 講座で知り得た他の受講生の秘匿情報は、受講期間中/後に関わらず、他者に伝えることを禁じます。
2) カリキュラム内容・教材、配布資料等の無断転用/複製、送信可能化を禁じます。
3) 講座の録音、録画、写真撮影、ライブ配信、送信可能化、資料等の複製/転用などは一切禁じます。但し、一部著作権クレジット表記を付与し当校より転載が認められているものについては、当校が明示的に認めている範囲内でのみ転載できるものとします。
4) 提出物等は事前の承諾を得て、他の受講生に公開する場合があります。

[個人情報の保護]
当校は、講座の実施に関連して知り得た利用者の個人情報(以下「個人情報」といいます。)を、次の各号の何れかの場合、その他講座の実施、受講生の管理等のために合理的に必要となる範囲を超えて利用しないものとします。
1) 当校からの情報提供の目的で利用者に電子メールを送付する場合
2) 個人情報を適切に管理するように契約等により義務づけた業務委託先に対し、講座に付随するサービス提供のために必要な業務を委託する目的で個人情報を提供する場合
3) 講座に付随するサービス提供の向上等の目的で個人情報を集計および分析等する場合
4) 前号の集計および分析等により得られたものを、個人を識別または特定できない態様にて 提携先等第三者に開示または提供する場合
5) 個人情報の利用に関する同意を求める目的で利用者に電子メール等を送付する場合
6) その他任意に利用者の同意を得たうえで個人情報を開示または利用する場合

[その他]
暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる反社会的勢力の構成員、またはその関係者であることが判明した場合、受講前、中を問わずクラス受講をお断りします。その場合、支払済みの受講料は一切返金しません。

[合意管轄]
本規約その他「コミュニティ・ヘルスケア・リーダーシップ学科」の講義及び講義に付帯するサービスの利用に関して紛争が生じたときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 ※規約は予告なく変更されることがあります。
※規約が変更された場合は、その時点から新しい規約が適用されます。 

2017年3月5日 第6版