Medical Studioジェネラリスト・スクール
コミュニティ・ヘルスケア・リーダーシップ学科

新たな「突破力」をもった地域リーダーを、10年で1,000人

1.コミュニティ・ヘルスケア・リーダーシップ(CHL)学科の位置づけ

1)全人的視点でケアをしていくなかで、2)生活課題の解決に向けた、3)仕組みづくりに乗り出す医療者を教育で応援するため、3学科からなる「Medical Studioジェネラリスト・スクール(g-school)」を2013年度より部分開講中です。1)をプライマリ・ケア学科で、2)をコミュニティ・デザイン学科で、3)をこのコミュニティ・ヘルスケア・リーダーシップ(CHL)学科で修得することを目指し、設計しています。

コミュニティ・ヘルスケア・リーダーシップ学科では、地域の力を引き出し、地域の暮らしをささえあう仕組みを発想し、構築するための思考法や複数の解決法を持ちうる人材の育成を目指しています。型にはまらず、医療者の“権威”を行使しないしなやかなリーダー像を模索します。複雑で複層的な課題が絡み合う現代社会において、状況に応じて柔軟に対応ができること、そして、住民が自治の一貫としてヘルスケアを考え行動できるために、住民が主体の仕組みを構想することが、これからの社会に必要だと考えるからです。

2.CHL学科の概要

現在、2017年度(第5期)の受講生を募集中です。募集要項をこちらからご覧いただき、CHL学科の狙いやカリキュラムなどをご確認ください

3.CHL学科のカリキュラムと写真(様子)

これまでの修了生の一覧や修了生の声は、こちらからご覧ください

 

 関連リンク