Home>CD学科>教材配信:コミュニティ・デザイン論03 場を編む力

教材配信:コミュニティ・デザイン論03 場を編む力

投稿日:2019/07/30CD学科

コンテンツ名称

コミュニティ・デザイン論03
「場を編む力―対談(水谷 綾+藤本 遼)」

学びのキーワード

場を編む力、人をつなぐ力、に注目して開催した対談の編集映像です。

水谷 綾さんは、日本初のコミュニティ型子ども向けホスピスのゼネラルマネジャー(運営者)です。子どもと家族の「第2のわが家」として自由に挑戦し続けるため、寄付とボランティアによる事業運営を目指しまい進しています。NPO業界のオピニオンリーダー「大阪ボランティア協会」で長らく市民活動や地域福祉活動の支援に携わってきた経験もフル活用して挑む活動から、仲間づくりの目線を学びます。

藤本 遼さんは、「場を編む人」です。尼崎ENGAWA化計画の代表でもあります。閉店した喫茶店をリノベーションした拠点でのトークイベント、老舗材木店の空きスペースを利用した場、お寺にカレー屋が出店する企画など、「遊び」をきっかけに誰もが主体的に関わることのできる「場」づくりに取組んでいます。場を編む力をフロアとの議論を通して解明していきます。