Home>CD学科>教材配信:コミュニティ・デザイン論06 暮らしのデザイン学

教材配信:コミュニティ・デザイン論06 暮らしのデザイン学

投稿日:2019/11/14CD学科

コンテンツ名称

コミュニティ・デザイン論06
「暮らしのデザイン学ー対談(沼田 雅充+佐々木 隆徳)」

学びのキーワード

暮らしを支える、とはどういうことなのか、を今一度考える対談映像です。

地域と”癒着する”図書室デイケアの「沼田さん」と、地域と協働する家庭医救急医の「佐々木さん」とともに、医療・介護施設が地元をどのように観察し、どのように関わろうとしているのか、暮らしをささえるデザイン思考を紐解きます。

沼田 雅充さんは、子どもから大人まで誰でも利用できる通所介護施設(デイサービス)「フキデチョウ文庫」を運営しています(一般社団法人シアワセ計画舎代表)。「本のある公園」とも言えるこの公共的空間は、地元と密着ならぬ「癒着」する場として、盛岡を盛り立てる活動とつながりまくっています。全国の福祉業界関係者も注目するフキデチョウ文庫の独創的な取り組みから、コミュニティづくりのポイントを探ります。