Home>CD学科>教材配信:コミュニティ・デザイン論07 地域づくりコーディネーターの仕事

教材配信:コミュニティ・デザイン論07 地域づくりコーディネーターの仕事

投稿日:2019/12/15CD学科

コンテンツ名称

コミュニティ・デザイン論07
「地域コーディネーターのしごと―対談(梅澤 稔+今泉 靖徳)」

学びのキーワード

地域づくりをすすめるコーディネーター的な役割を担う人は、何をみて何を感じているのでしょうか。どんな基礎能力が必要なのでしょうか。東京のど真ん中千代田区での取り組み例(千代田区社会福祉協議会)と、郊外都市八王子市での事例(八王子保健生活協同組合)を通して考えてみましょう。

千代田区では、介護施設運営者が言いだした「在宅高齢者へのボランティア募集と養成」を社協がどう受け止め、積み上げてきたのか。そこから見える可能性と課題を考えます。八王子市では、東京ドーム6個分の高台に広がる高齢化率57%の団地でおきた住民活動の軌跡を追いかけ、「住民主体」なるものの生まれ方を考えます。

この映像は、東京ボランティア・市民活動センター(東京都社会福祉協議会)が主催する「支援力アップ塾」の講座を特別に録画・編集したものです。学びをg-schoolの皆さんにも!と思って、主催者・登壇者の許可を経て配信します。