Home>g-schoolオンライン>開催予定:g-schoolオンラインサロン「サトカン02」NPを知る

開催予定:g-schoolオンラインサロン「サトカン02」NPを知る

投稿日:2019/12/27g-schoolオンライン

患者をより深く理解し、地域にかかわろうとする医療者のためのスマホの学校「g-school」は、「学校らしいこと」を試行します。一緒に机を並べる仲間と飲みに行くってありますよね。これをネットでやってみよう!となりました。ネットならどこにいても飲み会に参加できる。もちろん、ノンアルでの参加も大歓迎。遅刻、早退もOK。飲み物、つまみ片手におしゃべりするゆるーい会員限定企画です。これを機にぜひ入会を~!

開催日時

2020年2月14日(金)21:00~22:30すぎ(終わりは適当に)

場所

g-school内にてzoomのURL発行しています。会員なら参加無料(あ、もちろんですね)

ホスト

「サトカン」は、率先して呑む?ホスト2人のお名前です。
佐藤 理恵さんは、昨年まで海士町でまちづくりを楽しみ、いまは慶応大学と都内のデザイン会社でコミュニティ・デザインの実践を深めている看護師です。菅野 哲也さんは、東京都荒川区で地域開業した家庭医です。これまでもまる福プロジェクト、不健康学会など、地域の健康を考える取り組みを主導してきたかたです。

テーマ

ゆる~い、とは言え、テーマがあったほうがいいかな、と。今回は「ナース・プラクティショナーの可能性」。訪問看護師の田平 絵里さんをゲストに招き、日本におけるNPの現状から、可能性と今後の課題まで、話を聞きながらみんなで語る時間にします。一応議論は録画して、進行によって編集し当日参加できなかった会員向けに配信する可能性があります。

田平さんのご紹介です。
2016年 国際医療福祉大学大学院卒業。小児科内科を中心に都内や神奈川県内で勤務。診療所での勤務を通し、診療所における看護師の役割の重要性を認識し、診療所を含めた在宅医療に関わる看護師の専門性を高めるためにNP(ナースプラクティショナー、診療看護師)プライマリー分野を目指す。卒業後、訪問診療のクリニック、グループホームの訪問看護などを経て、現在、みんなのかかりつけ訪問看護ステーション東京に診療看護師として勤務。

持ち物

飲み物、つまみ、持ち込んでください~。手ぶらでもいいです。