Home>g-schoolオンライン>開催予定:g-schoolオンラインサロン「新型コロナウィルスの暮らしへの影響を”想像”する」

開催予定:g-schoolオンラインサロン「新型コロナウィルスの暮らしへの影響を”想像”する」

投稿日:2020/02/27g-schoolオンライン

2020年2月27日、政府は公立小中高校の一斉休校を要請する、と発表しました。およそ40日間の一斉休校は驚きをもって受け止められました。それ以前から新型コロナウィルスの暮らしへの影響はでています。そして、いま着実に”何か”が進行しています。臨床に直接関係はないかもしれませんが、この自粛モードが暮らしに与える影響をみんなで出し合い、頭に入れておきたいな、と思い開催します。とくにゲストはいません。みんなで、こんな影響もあるんじゃない?あれは?これは?と幅広に出しておきたいな、と。会員限定の企画です。お!と思ったら、どうぞg-schoolに入会しちゃってください。

開催日時

2020年2月29日(土)21:45~23:00すぎ(最長23:15)

場所

g-school内にてzoomのURL発行しています。会員のみ参加可能

テーマ

新型コロナウィルスが日常生活に及ぼす「影」をみんなで考えるオンラインサロン。仕事や収入を失う人、ひきこもる人、孤立を深める人、事業継続が難しくなる福祉事業所、、、患者・家族の背景を理解するためのおしゃべり会です。

参加方法

g-school会員は、「オンラインサロン」のコンテンツ群から「#06」をみて、参加方法を確認ください。非会員の皆さんは、ぜひこの機会に入会ください。オンラインサロンのほか、リアルセミナーも会員なら参加無料です(遠方の方には会員のみのネット中継&後日録画映像の配信でも視聴できます)。

開催報告

こんなキーワードがでましたよ!と議論を聞きながらメモした板書を画像として共有します。